新秩序への対話~初のオンラインイベント開催~ - みんなのまちの掲示板 ためまっぷ

Select Your Language

イベントへのご参加ありがとうございました。よろしければイベントの評価をお願いいします
star_border star_border star_border star_border star_border

新秩序への対話~初のオンラインイベント開催~ | イベント情報

7/23 (Thu) 19days later

1 1593054211 14235 5ef41403e8ac2
2 1593054212 54321 5ef41404a6f61

詳細情報

新秩序への対話~初のオンラインイベント開催~

 このオンラインプログラムは、1人では解決できない、また特定の正解がない問いに対して、みなさんが持っている感情や過去の経験、ぼんやりと抱いている願いなどを他者と交換しながら未来を構想していく対話の場です。
 一見難解そうなこの対話をファシリテートするのは、人々の創造性を引き出すためのワークショップデザインで今注目されているミミクリデザイン!緻密に準備された「問い」と「プロセス」によって、きっとあなたの中の新たな眼差しが引き出されます。見えない不安に苛まれ方向感覚を失いそうな今だからこそ、どこにもない答えを探すのではなく、自らありたい世界を描く一歩を踏み出してみませんか。

ファシリテーター
◆臼井 隆志
 慶應義塾大学総合政策学部卒業。ワークショップデザインの手法を用い、乳幼児から中高生、ビジネスパーソンを対象とした創造性教育の場に携わっている。
◆渡辺 貴大
 早稲田大学商学部卒業。規模/業態の異なる複数の組織において、人事やコンサルタントとして業務に従事。

<対話テーマ>
#1 「集い」の経験 「集う」意味
 私たちはこれまで多くの「集い」の場を経験してきました。良い出会いを生んだものもあれば懐かしい人との再会もあったでしょう。時に、悩みが晴れるような会話の場もあれば、新たな疑問が生まれた場もあったかもしれません。今、大きく変わっている「集う」ことの経験を振り返りながら、1年後の「集い」の意味を想像します。
#2 この街で暮らす「良さ」と「意味」
 感染症だけではなく過疎化や高齢化など様々な問題が顕在化しているこの街での暮らしに目を向けます。これらの問題にまつわる不安を共有しながら、この街の良さについて言語化し、ここで暮らすことの意味を確かめます。社会が転換期を迎える今だからこそ、改めて自分たちの生活を見つめ、足元を確かめることで、思考の手がかりを探します。
#3 人と人、都市と地方の「距離」
 感染症が拡大するなかで、私たちは人との距離感にとても敏感になっています。
また、観光地などへ気軽に足を運びにくい空気感にも包まれています。
同じ空間を共有する他者との距離感だけではなく、都市と地方、住宅地と商店街といった場所の距離をどうとらえていたかを振り返りながら、人口の流入・移動・交流の未来を想像します。

Ico calendar

7/23 (Thu)

Icon time 01 en invisible
Icon time 02 en invisible
Icon time 03 en

カレンダー登録

開催地

URL

参加費

Ic07 fee wallet

Free

ジャンル

Ic08 category tag

Business/Learning

Exciting

Ic09 application paper

Application required  

投稿者

コミュニティ

logo

AEDを探す

Report

Please select the reason for reporting from the following. The name of the reporter is private.

Participation

Participation Text 1

There are not any comments yet

Copyright © みんなのまちの掲示板ためまっぷ All rights reserved.