近世古文書を読もう・歴史を知ろう

くずし字で書かれた古文書や版本を読めるようにお手伝いします。
6月から新しい教材が始まりました。
初心者の方も安心してご参加ください。
・「あづま路日記」参考図書:田辺聖子著「姥ざかり花の旅笠」
 映画俳優:高倉健さんの5代前のご先祖、52才の宅子さん達7 人が、天保12年正月、伊勢参りを目的に福岡を出立し帰るまで の5カ月間の日記です。文中に多くの短歌があります。
・「御上洛御供中日記」
 慶応3年、使番の旗本京極要之助が、京都滞在中の将軍徳川吉宗 に交代で供奉するため京へ出立。京極有力家臣・永坂昇太夫が翌 慶應4年江戸に帰着するまでの10か月間を記したものです。
・「起立記」
 北品川名主・宇田川家の文書です。
・「高野家文書」
 御奉行所から町年寄を経由して、町々の名主に伝達された命令書(触書)です。まもなく宝永5年が始まります。夜間講座ですが、 国分寺市ふるさと文化財課学芸員の中元先生の解説・指導を受けています。

月3回 第二・第四土曜日午後1:30より2時間 第四水曜日夜6:30より2時間

品川区立宮前小学校 戸越公園駅より5分

会費:月1000円 3ヶ月一括集金、入会金なし

要申込  

最寄り駅

募集人数

興味と関心の有る方ならどなたでもご参加できます。

対象者

申込方法

090-9138-9156 nobu.sasaki1420@gmail.com(佐々木)までご連絡ください

締切日 常時募集

問い合わせ先

090-9138-9156(佐々木)
nobu.sasaki1420@gmail.com(佐々木)

オリエンテーション

特にありませんが、ご希望があればお受けします。

参加申請

イベントへの参加申請を行います、返信用のメールアドレスを入力してください

まだコメントがありません