• 近世古文書を読もう・歴史を知ろう

    くずし字で書かれた古文書や版本を読めるようにお手伝いします。 6月から新しい教材が始まりました。 初心者の方も安心してご参加ください。 ・「あづま路日記」参考図書:田辺聖子著「姥ざかり花の旅笠」 映画俳優:高倉健さんの5代前のご先祖、52才の宅子さん達7 人が、天保12年正月、伊勢参りを目的に福岡を出立し帰るまで の5カ月間の日記です。文中に多くの短歌があります。 ・「御上洛御供中日記」 慶応3年、使番の旗本京極要之助が、京都滞在中の将軍徳川吉宗 に交代で供奉するため京へ出立。京極有力家臣・永坂昇太夫が翌 慶應4年江戸に帰着するまでの10か月間を記したものです。 ・「起立記」 北品川名主・宇田川家の文書です。 ・「高野家文書」 御奉行所から町年寄を経由して、町々の名主に伝達された命令書(触書)です。まもなく宝永5年が始まります。夜間講座ですが、 国分寺市ふるさと文化財課学芸員の中元先生の解説・指導を受けています。

    [続きを読む]

  • 無料塾の生徒さんを募集中です!

    大井第二地域センター(大井町駅より徒歩7分)にて、り毎週土曜日14時~16時に無料学習教室を開催しています。 おもに中学生と高校生の数学と英語のサポートをします(他科目も可)。宿題のお手伝いから定期試験に向けての指導、受験指導まで幅広く対応可能です(^^) スタディープラスのアプリを使用して日頃の学習習慣の定着も目指しています。 まずは学習面でどんな困りごとがあるかを聞かせてください!目標立てもスタッフと一緒にしていきましょう! また、お子様がまだ通われるかわからない場合も、保護者の方のご相談も承ります。 受験に関することや高校・大学でかかる学費や補助制度・奨学金制度等、ご提供できる情報は豊富にありますので、お気兼ねなくご相談ください!

    [続きを読む]

  • 「赤ちゃんはどこから?と訊かれたら」親子講座のご案内

    「赤ちゃんはどこから?と訊かれたら」 ~親子で学ぶ幼少期からの性のおはなし~ 対象 4歳~7歳頃 「赤ちゃんはどこからくるの?」そう子どもたちに聞かれたらどのように答えますか?子育ち親育ての会では、助産師の講師をお招きし、幼少期の子どもたちと性と生のおはなしを聞く講座を定期的に開催しています。 幼少期こそ性を生ととらえられる特別な時期です。自分はどうして生まれたか、肯定的にお話しを聞くことで、子どもたちは自己肯定して生きていくことができます。また、親子で信頼関係を築き、子どもの未来について大切なことを考えるきっかけにもなります。 4歳~7歳頃の親子、保護者のみ、教育関係者の方などご参加をお待ちしております。 <講座の内容> 【前半】子どもに語りかけるおはなし ・赤ちゃんはどうやって生まれたの? ・じぶんの体を大切にするには? ・プライベートゾーンってなに? ・子どもたちにどんな言葉で語りかける? 【後半】保護者向けフォローアップ講座 ・なぜ幼少期からの性教育が効果的なの? ・小学生の低学年までに教えておきたいことは? ・子どもを守るためにはどうしたらいい? ※後半は、お子様に遊べるスペースをご用意します。 (同室内、見守りスタッフあり) [講師]土屋 麻由美先生 助産師、麻の実助産所開業、性の健康教育実践者、NPO法人ピッコラーレ副代表。 自分のこころと体をどうしたら大切にできるのか、子どもの将来に関わる大切なことを親子で考える貴重な機会となると思います。 ■対象年齢について 4歳~7歳頃の対象年齢は目安です。保護者様がご判断ください。 ■大人の参加について 大人のみの参加も可能です。お父様、教育関係者の方の参加もお待ちしています。 ■お支払いについて 当日受付時に現金でお支払をお願いいたします。 ※今後の感染状況により人数変更、中止の可能性もあることをご了承ください。

    [続きを読む]

  • IWCで にほんごを べんきょう しましょう!

    まちで、がっこうで、かいしゃで、しごとで、わかる、つかえる きれいな にほんごを べんきょうします。かいわの れんしゅうも たくさん します。IWCの きょうしつでも、Skypeでも、べんきょう できます。 はじめて べんきょう する ひとも、べんきょう した ことが ある ひとも、べんきょう できます。 街で、学校で、会社で、仕事で、分かる、使えるきれいな日本語を勉強します。会話の練習もたくさんします。IWCの教室でも、Skypeでも 勉強できます。 初めて勉強する人も、勉強したことがある人も勉強できます。

    [続きを読む]

  • 6月見学会★瓜生先生のガイドで歩く明治神宮★    7月講演会~おいしく、楽しく、美しく “摂食機能の実力”~ ★免疫力を高めるために長生きは唾液で決まる★の募集案内

    【第2回6月見学会】 ★瓜生先生のガイドで歩く明治神宮★ 昨年、100周年を迎えた神宮の杜・明治神宮。100年後に永遠の杜=自然の杜になることを視野に入れた「人工の森」が、大正9年(1920年)に11万人の青年奉仕団の協力のもと造られました。初詣の参拝者数日本一を誇る日本を代表する神社・明治神宮は、ミシュランが選ぶ「日本の3つ星観光地20選」にも選出されました。 瓜生先生の説明を「トラベルイヤホーン」で聞きながら歩きます。イヤホーン数の関係で午前・午後にわけて、それぞれ30名の限定受付になります。 【第1回7月講演会】 ~おいしく、楽しく、美しく “摂食機能の実力”~ ★免疫力を高めるために長生きは唾液で決まる★ 緑と水に恵まれた日本人は、世界一の長寿を果たしました。 幾たび天災、震災、そして感染症を受けるたびに、不死鳥のごとく日本は蘇りました。私たちは、いかに、忍耐力、包容力、そして楽観力を供えた国民であることか。 今回は、食事の機能である“摂食機能”をテーマに、長寿社会の健康観について考えてみたいと思います

    [続きを読む]