シニア世代のひとり暮らし これから ~体が弱くなった時の備え~
すべての人に健康と福祉を
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

シニア世代のひとり暮らし これから ~体が弱くなった時の備え~

シニア世代のひとり暮らし、いろいろ不安に感じることがあるかと思います。
体が弱くなった時に備えて、今、元気なうちから少しずつ準備にとりかかりませんか。
まずは、情報収集。
どんな準備や心づもりをしておくのか。
また、地域のサービスや新しい動きを知ることは漠然とした思いを整理するヒントになるのではないでしょうか。同世代の方の体験も貴重な情報です。
シニア世代の方、ご関心のある方のご参加をお待ちしています。区外の方もご参加いただけます。

内容:
➀体が弱くなったときの備え~看取り士など最近の動き
   日本医療科学大学 教授 真野 響子さん
➁地域の人間関係が支えに
   品川区社会福祉協議会「支え愛・ほっとステーション」
   担当主査 斉藤 紘美 さん

なお、対面での実施ですので、新型コロナウィルス感染予防対策を講じます。
ご協力をお願いします。

令和4年6月4日(土)
午後2時~3時30分

荏原第五区民集会所 
2階 第1集会室

500円
(教材費・保険代・会場費・通信連絡費を含みます)

福祉・健康

要申込  

最寄り駅

東急大井町線 各駅停車「下神明」駅 下車徒歩約2分

募集人数

30名

対象者

品川区内のシニア世代、ご関心のある方

申込方法

ハガキで、5月26日(木)までにお申し込みください。
記載内容:
 6月4日の勉強会
 お名前(ふりがな)
 年齢
 住所
 電話番号

送付先:
〒142-0043 品川区二葉2-2-13 
じもとの学び舎事務局

問い合わせ先

jimotonomanabiya@gmail.com

オリエンテーション

参加申請

イベントへの参加申請を行います、返信用のメールアドレスを入力してください

まだコメントがありません