活動報告・たより一覧

検索したい語句で活動報告・たより一覧を検索できます。

  • 【東西条】住民自治協議会だより 第56号

    ①令和4年度の活動がスタートしました ②「定期総会で議案1~6号(規約改定他)」すべて承認されました ③住民自治協議会、令和4年度「6部会」の活動計画 ④「東西条地区住民自治協議会」役員紹介 ⑤「体育振興会定期総会」より ⑥環境美化部会の活動報告 ⑦市民活動情報サイト「すきかも」を見てね ⑧東広島市からのお知らせ・お願い

    [続きを読む]

  • ウイズコロナの中、「志和インターエリア創生の会」の会議の様子です。

    先日、大手デベロッパーを招いての勉強会を実施しました。志和創生のためにも志和インター周辺での産業立地を目指す市の「第5次総合計画」に沿う行動の実現に向けスタートしました。第一種農地からの脱却の為、先ずは地元から企業誘致実現の努力をして、県・国の農政方針転換に向けた東広島市の産業立地戦略と民間開発支援を強力にバックアップしたいと考えています。

    [続きを読む]

  • SATO☆はちほんまつ

    4月からの活動 つぎの日時に弁当を作り地域へ配りました。 4月16日64食 4月26日55食 5月21日64食 今年度初めての活動で、4月23日にボランテイア団体のはらとコラボ企画を行いました。160食作り、地域の方たちに御弁当を渡すことができました。

    [続きを読む]

  • LEGO®️で考える災害に強いまち

    【市民協働のまちづくり活動応援補助金活動事業】 内容:LEGO®️で考える災害に強いまち 実施日・時間:2022年3月21日(祝)10:00-12:00 場所:福山通運小丸賑わいパビリオン 当日参加人数: 20組(大人22名、子供28名)、うち7組が外国籍住民 ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策をした上で開催しました 春の日差しが気持ちのよい祝日に親子向けイベント 「LEGO®️で考える災害に強いまち」を開催しました。 今回は、広島大学LEGO部らいごっとさんとのコラボイベント。 私たちが考える防災とLEGOを形にするお手伝いをしていただきました。 最初に「親子で話そう 防災のこと」という企画として おうちの方とお子様で「危ない時はどこに逃げる?」「誰に連絡する?」「どこにメモを残す?」など、もしもの時の備えについて話し合っていただきました。 「東広島で起こる災害って何があるかなぁ?」「災害によってとる行動も違うよね」という親子や周りの人との会話からスタート。 次に、LEGO部らいごっとさんと一緒にLEGO®️シリアスプレイの手法を用いて「できるだけ高く積んでみよう」「毎日の生活で大事にしている物事ってなに?」「東広島・西条のあぶないところってどこ?」という問いに合わせてLEGO®️で作品を作っていきました。 休憩時間を挟んで、みんなで理想の避難所を作ろう!という企画を行い、KAPLA®️やLEGO®️を用いて、思い思いの避難所を作成しました。 休み時間や終了後には、災害時に使える防災用品、屋外でお湯が沸かせる道具の体験、そしてサタケさんの防災食の調理、試食を行いました。 (お詫び)感染対策の観点から、申込者多数につき、参加をお断りした方が10組いらっしゃいます。大変申し訳ありませんでした。 こちらのイベントはまた2022年初夏にも開催予定です。 皆様のご参加をお待ちしております。 _________________ *この企画のねらい* お子様に親しみのあるレゴを介して言葉を引き出すことで, (1)子供たちが初対面の相手ともコミュニケーションを取ること, (2)親子やお友達と防災について考えることは楽しいと感じること, (3)このまちに住む多様な存在に気づき、災害時弱者となる人の立場を考えてみること, の3つを主な目的として企画を行って参りました。 日本人と外国籍住民の方が教える,教わるという関係性ではなく「共に何かに取り組む」という場を創出し、災害発生前にコミュニケーションをとり、災害に備えるのが私たち団体のイベントの特徴です。 一般に防災学習というと知識伝授型の教育が行われがちですが、 本イベントは、大人が答えを与えず、子供たちが知識やアイデアを出しあうことで「自分で考える」時間となるように工夫しています。 「答えを知りたかった!」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、防災・減災の中には「一つの正解」がないものもあります。 ぜひイベントへの参加をきっかけとして家族で話し合い、「自分たちはどこへ逃げるの?」「何を備えておくの?」などと会話したり調べたりしながら、自分たちはどう命や生活を守るのか、最適な解を見つけていただければと思います。 (企画・運営 代表: 小口悠紀子)

    [続きを読む]

  • 大山高司先生が「傘寿記念 写真展」を開催されます⑬

    (打ち合わせ中の実行委員長と大山先生) 先日、美術館にて、美術館担当者さまと大山先生、実行委員長Mとで最終打合せを行いました。 会場予約をしてからもうすぐ1年になるとは…。早いものです。 連休明けに、各方面に写真展の招待ハガキを送付しました。 1000枚近いハガキを用意しましたが、残るはあと数枚ほど。 たくさんのご来場お待ちしています。 取材もいくつか決まりました。 こちらも、またお知らせします。 大山先生、しっかりアピールしてくださいね! 6月14日(火)~19日(日) 東広島美術館2階アートギャラリーにて 「傘寿記念 写真展 ひがしひろしま 時のいとなみ」 ご期待くださいませ。

    [続きを読む]